2017年08月17日

厚木2りんかん ここが違う! バイク用レインウエア

こんにちは

「ヘルメットなら厚木2りんかん」の用品担当石井です。

今日はバイク用レインウエアのお話し
第二弾

バイク用レインウエアは


「サイズが違う」です



サイズ?
なんじゃそれ、
と思われた方、


ワタクシも最初それを聞いた時に
そう思いました

サイズの表記は特にアウトドア用や
コンビニのカッパと変わりない
S,M,Lといった表記です。

しかし、ここで言うサイズの違いは
バイク用レインウエアを語る上で
結構重要な違いです。


ライダーの皆様の多くは
晴天時でも大抵ジャケット等を
着られていると思います。

特に冬場は
IMG_0284

こんな厚手のジャケットを
着ていることがほとんどだと思います。


バイク用レインウエアは

「ライディングジャケットの上から着る」
事を前提にしたサイズになっています。


ですから、サイズ選びは


「普段着ているジャケットと同じサイズ」を
お選びください
*一部ダウンジャケットなどは除く

だったらアウトドア用などのレインウエアの
大き目を選べば一緒では?と
思うかもしれませんが、

ジャケットの上に着ることを
考慮していない一般のレインウエアは、
大き目を選ぶと袖や裾も
長くなってしまいます

また、これは先日の
「作りの違い」
に通じる部分ではありますが、

首周りのサイズ(高さ)が
違う為、ヘルメットをかぶっても
首が苦しくなりませんBlogPaint

こんな風に切れ込んでいたり、

BlogPaint

首の前部分自体が低めに
作られていたりします。


アウトドア用などは
ファスナーを上まであげると
アゴ付近まで隠れる位の高さがあるので、
ヘルメットをかぶっていると
結構苦しいです

そんな訳でレインウエアを
選ぶ際はぜひバイク専用のものを
お選びください

次回はレインウエアを語る際に良く聞く

「透湿(とうしつ)」ってどういう意味?

をお送りします


20170815192131_00001


20170815131648_00001



ds203 at 18:00厚木2りんかん  
店舗別記事
2りんかんサイト
記事検索
最新記事