2017年11月15日

座間2りんかん 納税証明書って難しいですよね

皆さんお久しぶりです。座間2りんかんのひらっちです。

納税証明書って難しいですよね。各市町村で書式が違うので確認するのに
一苦労… そんな話はさておき…


第46回目は車検で必ず必要になる「納税証明書」のお話になります。
2りんかんでは車検の入庫時に車体と書類の確認をしてからお預かりしていますが、
改めて車検時に提出する納税証明書のご案内を致します。


IMG_4952-1




















入庫時にこの書式の領収書をご持参される方が多いのですが、この領収書では「継続検査用」と
記載がないので「納税証明書」としては認められませんのでご注意ください。



IMG_4256-2















2枚目の画像のように領収書の上段に「継続検査用」と記載がある領収書が継続検査で認められている領収書になりますのでこちらの書式の領収書をご用意して下さい。



IMG_E3310-1















記載されるはずの登録ナンバーや車台番号が記号で表示されている領収書は「有効」に見えて実は「無効」なんです。
自動車税の納付が全て完納していないと領収書に登録ナンバーが記載されいないのでお住まいの役所や役場の納税課で完納かどうか確認の必要が出て来ます。もし未納でしたら未納分を収めて完納が確認出来たら納税証明書を発行してもらう事になります。

特に気を付けてもらいたいのが最近増えてきた「インターネットでの自動車税の納付」です。

4輪の自動車税は車検場内の県税事務所がオンラインで納税の確認が出来るようになったので納税証明書無しでも車検が受けられるようになりましたが、
軽自動車と2輪は自動車税の管理がお住まいの「区役所や市役所、役場」なのでオンラインで確認が出来ません。この理由で2輪は今でも納税証明書の提出が必要になります。

特に注意してもらいたいのが車検が5月と6月対象の方がインターネットで納付すると納税証明書に納付した証明の領収印がありませんので領収印が無い納税証明書を持ち込まれても車検を受ける事が出来ません。
ネットでの納付は結果が反映されるまで約1ヶ月は掛かるので納付後すぐに納税証明書を申請しても納税の証明が反映されていないので納税証明書の発行が出来ません。
(支払いの証明が確認出来る領収書等があれば即発行が出来ますが各市町村や自治体で対応が違うので要確認です)


納税証明書で分からないことがございましたらお近くの2りんかんにご相談下さい。
以上、ひらっちがお伝えしました。







ds204 at 13:50座間2りんかん  
店舗別記事
2りんかんサイト
記事検索
最新記事